忍者ブログ

七夕宝石竜

むん!


気合いを入れないとブログ編集ページを開くことすらままならない安東です。

現在アラヒレスさんにて定番の宝石竜・宝石竜王を納品しつつ
季節もの宝石竜を作っては出していたりしている今日この頃です。


今回は七夕宝石竜のご紹介をします。




揃いのツノ飾りの短冊に願いを託します

短冊のふたり




短冊のふたり2




短冊のふたり3




短冊のふたり4








ふたつの星を交換して天女と男は誓いを立てます

誓い合うふたり




誓い合うふたり2




誓い合うふたり3




誓い合うふたり4









ふたりの頭上に掲げられたのはあのひの約束の羅針盤です

約束するふたり



約束するふたり2




約束するふたり3




約束するふたり4









友から突然のダイレクトメッセージ




「たなばた!たなばたです!」





この言葉から始まりました。



本当に急。



ぼんやりと織姫彦星は考えていたのですがこの言葉に後押しされて作りました。

いつも季節ものであろうと、試作らしい試作はせずに



「えい」


「とりゃ」



と作っております。

織姫の天女風装飾が新鮮ですごい楽しかったです。
羽衣むずかしかった…



今までとはまた違ったテイストが出せた気がします。

8月中はおそらくアラヒレスさんにおりますので

よろしくお願いいたします。



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

安東 里也
自己紹介:
宝石竜をつくったり
絵を描いたり
デザインしたり

します。

リンク